ColorfulWorks

株式会社クラウドワークスが人事が運営するブログです。クラウドワークス社員の色とりどりなワークスタイルやカルチャーをご紹介します。

新規事業立ち上げから1年  担当取締役が語る クラウドリンクスの今までとこれから

f:id:mi-sasaki:20210617111449p:plain


こんにちは!クラウドワークス佐々木です。

前回好評を頂いた、新規事業開発に関して担当取締役の成田が語る第2弾。
(ちなみに前回はこちら

今回は、副業・フリーランスのためのハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」の責任者である取締役の成田に、事業立ち上げから1年の今までと、これからについて語っていただきました。

急成長している副業市場に特化したサービスの今後については必見です。

この記事 is 何

新規事業のクラウドリンクスの紹介です。
立ち上げから1年と少し経過したので、振り返りをしてみます。
ようやく成長局面に入ってきたので、このクラウドリンクスの2人目のセールス/ビズデブを募集しており、最後その告知をさせていただきます。

この記事のキーワード

こんなキーワードに興味がある方は是非一度読んでみてください!

・(社内)新規事業
・HR Tech
・副業・兼業という新しいHRトレンド
・新規事業の0→1、1→10フェーズのセールス・ビズデブ


クラウドリンクスってどういうサービス?

クラウドリンクスは、2020年からスタートした、トップ企業人材の副業マッチングサービスです。

start.crowdlinks.jp

立ち上げの経緯は?

そもそもの立ち上げ経緯ですが、クラウドワークスというサービスを提供している中で、フリーランスのみならず、皆が知っているようなIT企業や大企業の副業・兼業の解禁がすごい勢いで進んできました。2019年が大きな分岐点でした。政府も働き方改革で副業・兼業を大テーマに掲げており法規制含めてどんどん改革が進められています。

実際にクラウドワークスの社内でも40%近くの社員が副業を行っていることが見えてきました。

crowdworks.co.jp

そんなニュースや社内の動きをみてきて、

「副業は日本の労働環境を変えるかもしれない」

と思うようになり、ハイクラスな副業人材のマッチングサービスを作るべきだ、と思って立ち上げを開始しました。

最初はMVP(Minimum Viable Product)をスプレッドシートとFirebaseでかなり簡易に作り、色々な企業さんやワーカーさんにヒアリングをさせていただきながら今のプロダクトに仕上げてきました。

今ではDDD(ドメイン駆動開発)をベースに、Kotlin×Spring Boot、Nuxt.jsでプロダクト開発を行っています。

2021年6月時点で登録ベースでワーカーさん1万5000名、クライアントさん400社ほどにご利用いただいています。最近ですと、神戸市と提携させていただき、神戸市初の市外人材の副業活用をクラウドリンクスで支援させていただき、新しい働き方を全国に広げていっています。

prtimes.jp

急成長する副業市場

この副業市場ですが、2019年頃から、大手銀行、メーカーなど次々の副業解禁の動きが進み、一気に現実的に市場規模が広がってきました。

prtimes.jp

最近だとYahoo! JAPANが外部人材の募集を開始し、その延長で副業サービスを始めたり、スタートアップでも様々なサービスがリリースされてたりしています。今まさにホットな市場トレンドと言えると思います。

クラウドワークスは創業から「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに掲げて、2012年からフリーランスや副業・兼業を推進してきましたが、ここへきて多くの就労者が副業・兼業できる世界になってきたことがとても感慨深いです。

また、コロナによってリモートワーク・テレワークが一般普及したことで、地理的制約を超えて様々な企業と仕事をする環境が整ってきたことも追い風になっています。

クラウドリンクスのミッション:新しい人材との出会いによって日本の中小企業(SMB)を元気に

ただ、トレンドだけでは事業は立ち上がりません。顧客のインサイトをしっかり理解し、適切な体験を提供した上で、満足してもらうプロダクトに昇華させないと、事業は成長しないものです。

クラウドリンクスも例外ではなく、立ち上げから、副業・兼業のマーケットにどんなマッチングがあり得るのかを色々模索してきました。うまくいったこともうまくいかないこともたくさんありました。そんな中で、最近のクラウドリンクスは「日本全国のSMB(中小企業)とトップ企業人材のマッチング」にフォーカスして事業を展開しています。

日本全国には350万を超えるSMBがあり、どの企業も採用難。特に地方企業はこの傾向が顕著です。都内や大都市で資金調達を積極的に進める、イケイケどんどんなスタートアップは採用力を強化し、お金をかけ、広報して、など多くの手段を取ることができますが、SMBはそういった体力がなく、良い人が採用したくてもできないのが実情です。

でもこのような企業であっても、副業や兼業という形であれば優秀な人材にアプローチしやすく、また、リモートワーク前提であれば都内のIT企業や大企業に勤める人材と仕事をすることができます。

それによって新しい視点が得られ、事業が加速し、業績も上がります。その結果日本全体が地方や中小企業から元気になっていく。そんなスパイラルが起きると思っています。

人材サイドから見ても、これまでは転職するかしないかの二択しかなかった中で、副業・兼業の選択肢が生まれたことで、これまで手伝うことのできなかった企業、クラウドリンクスがなければ出会えなかったような企業に出会えます。また、元々地方出身者の方が自らの経験・スキルを活かして地方に貢献したいといったニーズも出てきています。

実際に、クラウドリンクス上でも、

・東京のEC最大手の企業で15年勤めて独立した人材
・世界最大手の自動車メーカーの企画職の人材
・大手SIerのセキュリティエンジニア

といったハイスキル人材が、顧客であるSMBと出会って契約をしています。

実はクラウドワークスのエンジニアやデザイナーも、クラウドリンクス経由でマッチングしたりしています(笑) ドッグフーディングじゃないですが自らサービスを使って価値を享受するというのも、良き流れです。

こういった新しい出会いを創出するのがクラウドリンクスであり、日本のSMBを元気にするというミッションの実現に向けてさらに拡大をしていきたいと考えています。

どのくらい成長してるの?

クラウドリンクスのビジネスモデルはSaaS型で、成功報酬はなし、年間契約の利用料のみお客様からいただくモデルになっています。ワーカー側はもちろん無料です。

そのため、有料顧客の積み上がりが最も重要な指標になりますが、この有料顧客が着実に積みあがってきており、直近6カ月の有料顧客数の月次成長率21.7%で成長しています。サービス単価自体はすごくお手頃価格なプロダクトになっていて、今は売上の総額よりも「顧客数の積みあがり」が重要だと考えており、それが毎月22%近く伸びています。

どんな考え方で事業運営してるの?

リンクスは、業界最安値ということに加え、(頑張ってSNSを運用したり毎日広報したりみたいな)無駄な手間がかからず、かつ質の高い人材が見つかる、業界の中でも最も費用対効果が高いサービスの1つだと自負しています。この顧客価値を上げ続けて、とにかく次の数年は使っていただける有料顧客数を最大化して、マッチング量を最大化することにフォーカスしていきます。

そのため重要KPIは、①新規の月額課金の顧客数(クライアント数)と、②解約率を極論0まで下げること、この2つに絞って、毎月毎月リードの獲得→商談→成約→マッチングサポートとコツコツと業務を進めていっています。千里の道も一歩からで、コツコツプロダクトを改善し、マーケティングを磨きこみ、1社1社、1人1人のマッチングを創出していくことを大事にしています。

ワーカー数も毎月1000名以上増加していて、このペースも徐々に認知が増えていく中で増えていっています。やみくもに数を増やすのではなく、適切なマッチングが起きる人材の質と量のバランスにこだわっていきたいと思っています。

どんな体制でやってるの?

ここまで来るのに紆余曲折があり、この1年は確かな市場の発掘やプロダクト/セールスの再現性の検証に時間をかけてきました。そのため、プロダクトサイド(エンジニア・デザイナー・プロダクトマネージャー)が4~5名体制、インサイドセールス/マーケが1名、セールス1名、事業責任者1名と、少数精鋭部隊を敷いています。私は管掌取締役として、毎日のミーティング、週次のミーティングは欠かさず参加し、ミッションや戦略レベルの議論はもちろん、採用プロセスには設計段階から全て入っています。

ここからは、新規の顧客のさらなる積み上がりが肝になってくるので、セールス・ビズ人員の増員を検討しています。我々は9月決算なので、今期1名、来期1名程度はセールス・ビズを増やしていく予定です。プロダクトサイドは良い人がいればという前提で継続的に増やす予定です。

一緒に働くメンバーを探しています!

一緒に副業・兼業マーケットを開拓していただける方、探しています!

今、クラウドリンクスは急成長の手前まできていて、一気に規模を増やしていくフェーズです。0→0.1が終わって、0.1→1になるくらいの、すごく面白いフェーズ。是非この事業を牽引いただけるような、セールス・ビズサイドの方と一緒に働きたいなと思っています。

 

f:id:mi-sasaki:20210616172923j:plain

クラウドリンクス単体で上場できる程の、そんな事業にしていく予定です。その入口には立ってきていると思うので、その創業メンバーとして、楽しく、ワクワクしながら、働けたら最高です。

まずはカジュアルに面談させていただきたいので、1ミリでも興味ある方は、お気軽にご連絡ください~!

営業ポジションはこちら

www.wantedly.com

プロダクトデザイナーも募集しています!

www.wantedly.com

 

いかがでしたか?
少しでもご興味をお持ちの方は、是非上記求人をご覧ください!

ざっくばらんにお話しましょう。