ColorfulWorks

株式会社クラウドワークスが人事が運営するブログです。クラウドワークス社員の色とりどりなワークスタイルやカルチャーをご紹介します。

クラウドワークスの副業実践者は約4割、社内の実態は? 従業員向け副業啓発セミナーの様子も大公開!

f:id:mi-sasaki:20210716211458j:plain
こんにちは!
採用広報の佐々木です。

7月も中旬ですね!これから益々暑くなりそう・・・
暑さに負けず頑張りましょう!

今回は「クラウドワークス社内の副業事情について」お知らせしようと思います。

新卒向け会社説明会や中途採用の面談面接の場でも、社内の副業に関する質問を多くいただきます。
感心の高さが伺えますね。

当社では2016年7月より副業を自由化しています。

社内の副業の実態:社員の4割が副業を実践している!

先日、社内副業調査結果のニュースがリリースされました!
当社では2016年7月より副業を自由化していますが、
今回の社内の副業調査で「従業員の4割が副業をしている」ことが分かりました。

crowdworks.co.jp

アンケート結果にもありますが「フルフレックス・フルリモートという柔軟な働き方ができるから副業が続けられる」というメンバーが多いようです。

以前ColorfulWorksで副業をしているメンバーへインタビューした中でも「週末だけでなく平日も副業の時間を確保できている」と皆さん答えていたのは印象的でした。

宜しければインタビュー記事もご覧くださいね。

colorfulworks.crowdworks.co.jp

colorfulworks.crowdworks.co.jp

colorfulworks.crowdworks.co.jp

社内でも関心の高い「副業」

私も含め、社内には「まだ取り組んでいないが副業には興味がある」というメンバーも多くいます。

社内のアンケートでは95%超が「今後副業をしてみたい」と回答しています!
関心の高さが伺える結果ですね。

f:id:mi-sasaki:20210710113541p:plain

「副業に関する社内実態調査」より

これだけ関心が高いのは、チーム内や周りに副業をしているメンバーがいる影響も大きいのかもしれません。

社内の副業ルール

採用面接でもよく質問が出る項目の1つですが、クラウドワークスでは社内の副業ルールを以下のように設定しています。

・賭博業・風俗業等、公序良俗に反する業務でないこと。
・会社名、サービス名、その他業務を通じて得た情報を、副業に使用してはならない。
・競合他社など、会社の利害が相反する副業先でないこと。
・会社の業務に影響を及ぼさない程度の時間であること。
・週に5時間以上(休日を除く)副業を行う場合や他社との雇用関係を結ぶ場合は必ず申告すること。

社内に申請フォームがあって厳密に管理している、というわけではなく、新しい働き方を自ら体現できるよう最低限のルールになっています。

副業をはじめるにあたり社内の「申請」などのルールも最低限の為敷居が低く、社歴や職種問わず様々なジャンルにチャレンジする環境が整っています。

社内向け副業セミナー開催

これから副業をはじめたい、興味がある社員向けに、社内副業セミナーが開催されました。

セミナーの目的は「これから副業を始める人、これからも続けたい人の背中をそっと押す」。副業のノウハウ伝授というより、

・副業に興味はあるけど始め方が分からない・・・
・どうやって副業先を探すの?
・クラウドワークスとの仕事の両立はどうやっているの?
・何で副業するの?

様々な疑問に、社内の副業実践者が答える形式で行われました。

f:id:mi-sasaki:20210710122242j:plain

社内告知slack

slackにて全社告知、当日は出社・リモート併せて27名が参加、他にも業務の都合で当日参加できなかった社員は録画視聴しています。

参加者の中には21卒メンバーや入社数か月のメンバーも含まれていました。

f:id:mi-sasaki:20210711115736j:plain

 セミナーアジェンダ

・社内の副業事情
・副業のタイプ
・私の副業ストーリー~副業実践者インタビュー

メインスピーカーは社長室WX(ワーカーエクスペリエンス)チーム所属で、働き方エバンジェリストとしても活躍している田中さん。
社内で「働き方といえばこの人」に名前が上がるメンバーです。

社内の副業事情

先に社内の4割が副業しているという実態をお話しました。

では、みなさんどのようにして副業を探しているのでしょうか。

実際のセミナー内容を抜粋してお知らせします。

f:id:mi-sasaki:20210711181238p:plain
もっとも多かったのは「人脈(知人の紹介含む)」。
複数回答可能な項目ではありましたが、かなり高い割合ですね。
後に紹介しますが、社内の副業実践者で登壇したメンバーも友人知人からの紹介で副業をしていました。

 

私の副業ストーリー~副業実践者インタビュー

社内で実際に副業をされているお二人に登壇いただき、お話を伺いました!

労務、佐藤さんの場合

クラウドワークスでは労務をされている佐藤さん。

副業では、社会保険労務士の有資格者という立場を活かし、知人の開業している社労士事務所にて労務コンサルとして複数企業を担当されています。

きっかけは、今の副業先の方が執筆された労務関連の記事の内容に共感し「思い切って自分から連絡をしてみた」こと。

その後声をかけていただき、2~3年くらい一緒に仕事をされています。
週10時間くらいの稼働で、クラウドワークスでの業務後若しくは週末の夜が副業の時間なんだそうです!

ビビビっときたら連絡してみる、というのはポイントかもしれないですね(笑)

エンジニア、西村さんの場合

クラウドワークスではエンジニアをされている西村さん。

副業ではオンラインでプログラミング学習ができるスクールのメンターをされています。
Webデザインを教えるコース含め2つのコースで、未経験の生徒さん中心に教えています。本職の勤務先は伏せていますが、担当の生徒さんから「クラウドワークスで仕事が取れるようになりたい」という目的を持っている方も多くいるそう。
週10時間超くらいの稼働で、平日夜、そして土曜日午後の稼働されてます。

将来は「教職(人に教える仕事)」がしてみたいと思っていた西村さん。
高校の頃に「学校の先生になりたい」と思っていたが、IT系にも興味があったのでIT系に進んだそうです。

しかし専門学校の教員は教職を持っていなくてもできる、社会人でもできることを知っていたため、いずれはそういう仕事がしたいと思っていました。

クラウドワークスに入社したタイミングで、「副業が可能」ということを知り、何かしてみようと思い行動したことがきっかけ。
もともと知っていたスクールの募集がまだあるかなと「検索」して、今の副業先をみつけたそうです。

将来やりたいと思っていたことを、副業で叶えているんですね。

副業を続ける理由

佐藤さんの副業を続ける理由は「スキルの向上」「知らなかったことを知れる」という点にあるとのこと。複数の企業を見ることで視野が広がり、初めて経験できることもたくさん。自分の武器を増やしていけるのが副業だと話してくれました。

あとは「コミュニティを複数もつことの心理的安全性」。本業やプライベートでうまくいかなくても、「そういうこともあるよね」というように思いつめず、多角的に物事をとらえられるようになったようです。

これは個人的にも新しい視点でした!

西村さんの副業を続ける理由は「将来やりたいことのため」に続けられているのかなとのこと。

あとは普段会社でやっていることと、全く違うことを副業でやっているのでリフレッシュにつながっているのかなと話してくれました。

1人1人副業を続ける理由が違って興味深かったです。

 

他にもインタビューや質問が沢山出て、様々な角度から実体験を聞くことができました。
ここには書ききれなかったこともたくさんあるので、追ってインタビュー記事にてお届けできればと思います。

さいごに

私も副業セミナーに参加しましたが、社内に様々な想いで副業をしているメンバーがいて、実際の話を聞くことができたのは本当に刺激的でした。

私も何かチャレンジしてみようかな。
まずは自分の今までの経験やこれからやりたいことを見つめなおして、方向性を見い出していく事から始めようかなと思います。